気になるVERYCARDのとは?評判や実際に利用した人の口コミ紹介

電報

結婚式の祝電は、まるで結婚式のその場で新郎新婦へ直接お祝いの気持ちを伝えられるような言葉の贈り物です。そんな祝電を扱ういくつかの電報会社の中で、申し込み方法が簡単で値段が安いと評判の多いVERYCARDについての特徴と、利用者の評判や口コミから見るVERYCARDのメリットと問題点をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

電報を送ったら本人に伝えるべき?答えはこちら!

 

口コミ・評判がよい電報サイトなら

VERYCARDがおすすめです!

 

詳細はこちら↓

結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD

実は日本初の民間電報会社

VERYCARDは、佐川急便100%出資の子会社が運営する、日本初の民間の電報サービス会社です。民間企業となると個人情報の面で安全かどうか心配になる人もいると思いますが、VERYCARDは総務省に認定されている会社なので、案心して利用できます。

 

そんなVERYCARDですが、次のような特徴があります。

 

・インターネットで簡単申し込み

・表示価格は、台紙代、送料、文字代が全て込み

・一通1280円からの低価格設定

・14時までの申し込みで当日配達が可能(地域による)

・おしゃれでかわいい台紙が100種類以上

・最大350文字の無料メッセージが入れられる

 

ひと昔前の電報といえば電話申し込みが必要でしたが、今ではインターネットで簡単申し込みが当たり前で、VERYCARDも思いついたときにパパっと申し込めるのが人気のようです。

 

また、表示されている料金には、全て台紙代と文字代、送料と消費税も含まれているので利用者にもわかりやすく、その低価格さにリピーターも多いようです。

 

そして何より、最短4時間以内に配達してもらえるので、都心部の式場やパーティー会場など、急いぎの申し込みが必要なときにとても便利なサービスです。

 

VERYCARD利用者の口コミ

VERYCARDの特徴についてご紹介しましたが、本当に良いかどうかは、実際に利用してみないとわかりません。そこで、実際の利用者からの感想や、こうした方がいいという改善点などの意見についてもご紹介しておきます。

 

「友人の結婚式が二日後でしたが無事当日間に合いました。 友人の門出には直接立ち会えませんでしたが、 祝電をおくることで家族そろって式に参加したような気分になりました。友人からのありがとうという歓びのメールが届いて、私も思わず 嬉しくなりました。 (30代女性)」

 

最速最短で配達が可能なVERYCARDであれば、急な申し込みでも結婚式に間に合いますよね。VERYCARDはオプション利用で、最短3時間以内に配達可能エリアもあって、とにかく急ぎというときにとても便利です。また、祝電は、自分の代わりにお祝いの気持ちを伝えられるというのが、最大のメリットですね。

 

「オリジナルの文章も入れられて、申し込み方法がとてもわかりやすくて助かりました。メッセージカードもおしゃれなものが多いので、これからも利用したいと思います。(40代女性)」

 

メッセージに入れる文章で悩んでしまう人がいると思いますが、VERYCARDは豊富な文例集の中から選べて、オリジナル文章も入れることができます。簡単申し込みなのが、祝電初心者にもうれしいですよね。

 

「友人の結婚式に、海外から祝電をおくりました。時差があっても全く問題なく、簡単に申し込みができてとても便利でした。(40代男性)」

 

VERYCARDは、24時間いつでもどこからでも、インターネットで申し込みができます。海外からの祝電も受付けているので、遠く晴れる日本の友人や知人にもおくれますね。時間を気にせずにいつでも利用できるのも高評価のようです。

 

電報を送ったら本人に伝えるべき?答えはこちら!

 

口コミ・評判がよい電報サイトなら

VERYCARDがおすすめです!

 

詳細はこちら↓

結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD

VERYCARDの改善点と問題点

VERYCARD利用者の中には、申し込んで良かったという口コミの他に、改善してほしいという問題点や意見も少しあるようです。どういう声が寄せられているかもご紹介します。

 

・個人申し込みはクレジットカード払いのみ

・配達完了の確認がWEBやメールで確認できない

・時間指定ができない

 

VERYCARDは、インターネットで簡単にすばやく申し込みができるシステムになっているので、個人で利用するにはクレジットカードが必要となっています。その場でセゾンカードの申し込みもできますが、カードを持つのに抵抗がある人は、他の電報会社を利用することをおすすめします。

 

VERYCARDを含めほとんどの電報会社では、申し込み時の受付確認や発送状況などはメールやWEBで確認できますが、配達完了については事前にその旨を申し込んでおく必要があるようです。VERYCARDの場合も、配達完了を確認したいのであれば事前に申し込んでおきましょう。

 

また、申し込みの時間帯によって、午前中着、午後〇時までに、〇時から〇時の間に、という指定はできるようですが、朝9時に届けて欲しいというように具体的な時間の指定できません。いずれにしても、祝電を利用するときは、早めに余裕を持って申し込むようにしましょう。

 

この他にも、VERYCARDの利用者からは、たくさんの声が届いているようなので、どんな意見があるのか気になる人は、こちらも参考にしてください。

 

・VERYCARD お客様の声:https://www.verycard.net/voice/voice.php

 

VERYCARDで人気の祝電とは

VERYCARDの祝電の種類は、100種類以上とあってどれを選んでいいのか迷ってしまいます。たくさんある中で、特に人気のある祝電についてご紹介しておきます。

 

・ポップアップ電報

https://www.verycard.net/special/pop_up_card.html

 

・ぬいぐるみ、キャラクター電報

https://www.verycard.net/category/celebration/character.html

 

・水森亜土イラスト電報

https://www.verycard.net/item/ce_ado1.html

 

・ブリザーブド電報

https://www.verycard.net/category/celebration/preserved_flower.html

 

この他にも、バルーン電報やフォトフレーム型、カタログギフトがセットになったものも選べます。会社名義でおくる場合や、目上の方への贈り物などには、西陣織をあしらった電報など高級感があるものも選べますよ。

 

プライベートな利用だけでなく、ビジネスまで幅広く対応しているのも、VERYCARDの人気の理由ですね。

 

まとめ

・VERYCARDは佐川急便サービスを利用した、早い・簡単・安い・おしゃれが特徴的な、日本初の民間電報会社である。

・VERYCARD利用者からは、24時間いつでも簡単に申し込みができて、早く届けてもらえるという高評価が多い。

・VERYCARDには、クレジット払いのみしか選択できないというデメリットもある。タイトな時間帯指定には対応していないので、早めに申し込む必要がある。

・他にはないキャラクターものや人気のイラストレーターの電報など、かわいくておしゃれなものだけでなく、シンプルで高級感のあるものなど、台紙の種類が豊富。

 

今回は、たくさんある電報会社の中から、利用者からも高評価が多いVERYCARDについて特徴や口コミなどをご紹介しました。この他にもネットではいろんな祝電がありますので、いろいろ比較してみるのもいいですね。

 

あなたが選ぶ祝電で、新郎新婦の晴れ舞台に、歓びとサプライズという花を咲かせてみませんか。

電報を送ったら本人に伝えるべき?答えはこちら!

 

口コミ・評判がよい電報サイトなら

VERYCARDがおすすめです!

 

詳細はこちら↓

結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD

コメント

タイトルとURLをコピーしました