快活クラブのシャワーの使い方!料金はいくらかかる?

旅行などに行くと、シャワー使えるとこで

思いつくのがネカフェですよね。
で、快活クラブのシャワーを使いたい!

と思ったものの、使い方とか料金がわからないと不安になりますよね?
そとでシャワー使えるとこってあんま

ないんですよね。ですので、

ネカフェのシャワーの使い方を覚えておくと

何かと便利ですよ!

そこで、今回は
快活クラブのシャワーの使い方や料金

快活クラブのシャワーにシャンプーはある?

利用した人の感想!
についてお伝えします!

快活クラブのシャワーの使い方と料金!

快活クラブでシャワーを使う場合は、

フロントでシャワー使いたんすけど〜

と店員に言えばオッケーです。
快活クラブでは、シャワーを使う場合

まず席をとることとなります。
ですので、席をとって

シャワー利用という流れになります。

ー快活クラブのシャワ代はいくら??
快活クラブでシャワーを使う場合

かかる料金は部屋代とシャワー代です。
快活クラブなどのネカフェではシャワーだけの

利用というのは基本できないんですね。
ですので、

まず、部屋をとってそこから、

シャワーを利用するという感じになります。

シャワーだけの利用なら席は

一番安いのがいいですね。

ネカフェにはオープンシートと

個室席があって、安いのは

オープンシートです。

オープンシートは個室ではないので、

値段が安めになってます。

快活クラブのオープンシートは、

1時間350円くらい。

そして、シャワー代は30分300円です
ですので、

実質かかる料金は席代とシャワー代を

合わせた
650円くらいとなります。

シャワーだけの利用だと少し

お高めかな〜と思います。

ーシャンプーとかついてる?ドライヤーは?

快活クラブのシャワーには
・シャンプー

・ボディーソープ
がついてるので自分で持ち込む必要はありません。
ただ、タオルは別料金のとこもあり

1枚300円となります。

そのほか、女性向けのアメニティグッズ
クレンジング

洗顔フォーム

化粧水

乳液
などが販売されてる場合もあります。

ドライヤーに関しては、シャワー利用時に

フロントで渡され、利用にお金ははかかりません。

まとめ
快活クラブを使う場合は、

フロントでシャワーを使いたいと、

店員に伝えます。
かかる、料金は席代とシャワー代です。
シャワーだけを使いたいなら、

一番安いオープンシートで

席をとると安くすみます。
料金は

席代350円

シャワー代 300円 30分

タオル代300円

となります。