【ガチレビュー】
動画配信サービスのHuluを4ヶ月
使ってわかった3つのメリット!

Huluのガチレビューはこちら

ネカフェに行ったら読むべきおすすめ漫画ランキング!TOP2!

ネカフェ

スポンサーリンク

 

ネカフェに行っていざ漫画読もうと思ったら、どれ読むか迷うことってありますよね。

せっかく読むなら普段読まない漫画を読むのも面白いですよね。

今回は、ネカフェに行ったら読むべきおすすめ漫画ということで、個人的に好きな漫画を紹介します。

完全に僕の趣味なんで、偏りがあるのはご了承下さい 笑

では、さっそく紹介していきます!

 

[ad#co-1]


<今話題のスマホゲーム!>

ソラとウミのアイダ

ネカフェ行ったら読むべきおすすめ漫画ランキング!TOP2!

スケットダンス

これは、僕の中ではかなり評価高い漫画です。

たぶん、漫画の中では1番周回した回数が多いです。

全部で32巻ありますけど5周はしてます。

 

そして、内容知ってるのに何回読んでも面白いという謎の漫画です 笑

 

スケットダンスはジャンプの漫画ですでに完結済み。

32巻なんで、巻数的にはまあまあ読みやすいかと思います。

 

基本的に1完結ですが、たまに2〜5話の長期編もあったりします。

 

スケットダンスがどんな話かというと、高校生の3人組がスケット団という部活をやっていて、学園で困っているひとを助けるという話しです。

 

結構、シュールな設定ですね。

 

スポンサーリンク

ちなみに、スケット団の正式名称は学園生活支援部です。

 

スケット団の3人は

ボッスン

ヒメコ

スイッチ

です。

登場人物のキャラが独特なんでちょっと紹介します。

ボッスン

ボッスンは部長です。
ちなみに、アクセントは「ス」です。

「ボ」ッスンではなくて、ボッ「ス」ンです。

 

なぜ、そんなことがわかるかというと、漫画の中で本人が間違いを指摘してるからです 笑

 

僕はずっと「ボ」ッスンだと思ってました 笑

なんで、今更ボッ「ス」ンだと言われても、違和感しかないです。

 

ボッスンは部ではツッコミ、ボケ両方担当してます。

で、ボッスンは部長なんですけど、性格が卑屈です。メンタル弱々なんですね 笑

でも、いざというときはやります。

 

また、ゴーグルをかけるとめっちゃ集中するという、主人公としては超地味な特技をもってます。

また、ヒメコに対してデリカシーのないことを言ってたびたびしめらます 笑

 

ヒメコ

 

で、ヒメコですが、元不良。部の力仕事は基本彼女が受け持ちます。

ツッコミ担当で、ボッスンとスイッチ、その他に関西弁で、バチバチツッコミまくります。

武器はホッケーのスティック。敵と戦うときは大抵これで、ボコります 笑

好きなものは、ペロキャン。

 

スイッチ

つぎ、スイッチ。彼はオタクで、しゃべりません。意思の疎通はパソコンの合成音声ソフトを使って行います。

情報収集能力に長けており、学校の生徒の情報に詳しい。

過去に、いろいろ経緯があり、喋ることをやめます。スイッチの過去篇も漫画に収録されてます。

 

 

で、スケットダンスがどんな漫画かというと、基本は学園ギャグ漫画です。

ボケにボケをかさねて、くだくだな展開になることが多々あります。僕はこのぐだぐだ感が面白くて好きですね。

 

そして、その他に事件解決系や、青春、変なネタ、シリアスな話とかがときたま入ります。

今思い出しましたけど、ボッスンがトイレ(大)を我慢するだけの話とかありましたね。

 

トイレ我慢するだけで、1話とか面白すぎでしょ 笑

てか、よく書けたな。

 

とまあ、こんなかんじで結構、温度差が激しいのがスケットダンスの特徴ですね。一貫性がないかんじ 笑。

 

でも、そういった漫画ってこれまで見たことないんで、なかなか面白いと思います。

 

そして、僕が他に面白いと思ったのが、各話ごとに作者のコメントが書いてあるとこですね。

今回の話はどういう経緯で書いたとか、どんな思いで書いたとかが書かれてるんです。へーこんな事考えながら描いてるんだーと漫画家の事情とかもしれて面白いですね。

スケットダンスは一応ギャグがメインなんで笑える漫画です。

 

ぜひ、ネカフェに行ったときは読んで見て下さい。

ちなみに、僕は家に全巻あります 笑

 

 

では、続いてのおすすめ漫画はこちら!

 

ARIA

ARIAは全12巻で、前作品のAQUAが2巻あります。

これはですね、人によって好みは大きく別れると思います。いわゆる、日常系という部類に入る作品です。

 

この作品を一言でいうなら「癒し」ですね。

とにかく、癒される。

心が落ち着く。そんな漫画です。

 

ストレス社会の現代に癒しを与えてくれる、

超ほのぼのした作品です。

 

で、漫画から話は逸れるんですけど、ARIAはアニメ版もあって、その曲がめっちゃいいんです。

OP、ED、劇中歌、サウンドトラックどれ聞いても癒されます。

バラード好きにはたまらんです。

 

で、僕は最近ARIAの曲をギターで、弾きまくってます。海外のサイトでtab譜が見れるとこがあるんですけど、そこに、ARIAのサントラのtab譜がたくさんあります。

どの曲もいいいんですよねー。自分で弾いてて癒されます 笑

ちなみに、ソロギターは超絶むずいですけど、弾けるとやばいほど面白いんで興味ある方は挑戦してみてください。

 

 

ARIAの内容ですけど、説明すると、基本なんも起きません 笑

平凡な毎日をただ、描いてる感じです。

 

舞台はテラフォーミングされ水の惑星なった火星、と設定はなかなかぶっ飛んでますけど、内容はいたって平凡。

漫画の中では火星はアクアと呼ばれており、地球のヴェネツィアを模した街、ネオヴェネツィアで話が展開されます。

 

その、ネオヴェネツィアで一人前の観光水先案内人(ウンディーネ)目指してるのが、主人公の水無灯里という少女です。

 

そして、漫画では彼女やその周囲の人の四季折々の日常が描かれてます。

 

ARIAのもう一つのいいところは、絵がめっちゃ綺麗なとこです。初めて観たときは、ものすごく、丁寧に書かれてるな〜と感じました。

いままで、これほど綺麗な絵の漫画は観たことないですね。

ほのぼのして癒され、絵もきれいなARIAを呼んでみてください。

 

心が暖まります。

 

まとめ

今回は2作品を紹介しました。

スケットダンス

ARIA

笑えるのがいいなら、スケットダンス

癒されたいならARIAですね。

今後も、おすすめ漫画があれば追記していこうと思います。

 

[ad#co-1]

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました