快活クラブなどのネカフェでシャワーだけの利用はできる?使い方は?

快活クラブ。

シャワーだけの

利用はOK??

ネカフェってシャワーだけ利用できるか気になりますよね。

実際に利用するとなると、料金がどれくらいかかるのか?

何が必要なのか?についても気にになるところ。

お伝えする内容はこちらです!

  • ネカフェはシャワーだけ利用できるの?
  • シャワーの料金はいくら?
  • シャワールームの使い方は?
  • 何がついてる?持ち物はいる?
  • シャワールームはどんな感じ?
  • 混雑する?
  • 女性に人気の快活クラブ

スポンサーリンク

 

快活クラブなどのネカフェってシャワーだけの利用はできるの?料金はいくら?

基本的にネカフェではシャワーだけの利用はできません。

ただし、あくまでもシャワーはネカフェのサービスの一部のため、はじめに席をとる必要があります。

なので、ネカフェでシャワーだけを使う場合でも

席代とシャワー代がかかることになります。

大阪の快活クラブを例とすると

一番安いオープン席をとるとして,

席代が359円(1時間)

シャワー代が300円なので

そして、タオルが300円なので

合計959円かかることになりますね。

快活クラブでのシャワーだけの利用は高い!おすすめはポパイ!

僕のおすすめは、ポパイです。シャワー利用だけなら安く済みます。

シャワーのみの利用ならオープン席がおすすめ

シャワーだけの利用なら席は最も安いオープン席替え席がおすすめです。

オープン席の料金は1時間で400円程度です。

シャワーの料金はいくら?

ポパイの場合、シャワーは無料なので、実質は席代のみで利用可能です。

ただし、タオルは有料で100〜200円程度となっています。

ポパイ以外はシャワーが有料の店舗もあります。

ポパイでシャワーを利用する場合、

かかる料金は実質、

席代の400円とタオル代100円で

500円程度ですね。

シャワーの使い方は?どんなシステム?

※以下、ポパイの利用方法です。

シャワーを借りる場合は、フロントで店員にその旨を伝えます。

今すぐ利用もできますし、予約もできます。

シャワー室が会いてる場合は、シャワールームの鍵をもらえます。

注:席に着いてからフロントへ行く場合は、入店時にもらう伝票が必要となります。フロントに行くときに忘れずに持っていきましょう。

シャワー室が空いてない場合は、空くまで席で待つこととなります。シャワーが空き次第店員が呼びに来てくれます。

利用が終わったあとは、シャワールームの鍵を店員に返して終わりです。

その後は、席代を払って退店となります。

時間があるなら、席ですこしゆっくりするのもありですね。

ドリンク、漫画、ネット全て席代に含まれてますので。

シャンプーやボディーソープはついてる?

ポパイのシャワールームにはシャンプー、ボディーソープがついています。

ドライヤーも利用時に渡されます。

タオルはないのでフロントで借りるか、自分で持参することになります。

また、店舗借りれるのはタオルだけなので、バスタオルが必要な方は、自分で持っていく必要があります。

タオルを2枚かりて1枚をバスタオルがわりにするというのもありですね。

その他、歯ブラシやひげそりはフロントで無料でもらうことができます。

これは、結構ありがたいですね。

シャワールームは安全?

シャワールームは個室になっており、内側から鍵をかけられるので安全性は問題ないかと思います。

女性でも、安心して利用することはできますね。

僕はシャワー使うときは貴重品も一緒に持っていきます。

持ち物はいる?

シャワーを使うときの持ち物としては、

基本は何もいらないですね。

しいていうなら、バスタオルくらい

でしょうか?

僕は荷物になるんで持ってかないですけど。

いつも、体は手で洗って、借りたタオルで拭いてますね。

シャワールームは個室の中はどんな感じ?きれい?

ポパイのシャワールームは、そうですね、

普通くらいでしょうか。

めっちゃきれい!とまではいかないけど、そこまで汚くはないという印象です。

普通に使うぶんには問題ないと思います。

部屋は思ってるよりも広くて、着替えするには十分の広さがあります。

鏡も備えつけられるので身だしなみを整えることもできます。

スポンサーリンク

シャワーは混雑するの?

シャワーは時間帯によっては混雑する時があります。また、混みやすい店舗だと、よりこみやすくなりますね。

混雑するタイミングは朝と夜ですね。

僕はあまりシャワーで待たされた経験はありませんね。利用するのが夜の11時〜1時くらいと遅いからかもしれません。

以前、待たされたときは、結構時間がかかりましたね。

利用したのは朝で、待ち時間30分~1時間でした。やはり、朝というのはみなが利用する時間帯なのかもしれませんね。

待ち時間なく利用するなら、朝や夜の混みやすい時間帯をはずすのがいいですね。

時間帯としては昼や深夜ですね。

以上がシャワールームについての説明です。

その他の店舗についても調べてみましたので紹介します。

女性におすすめ!サービスが充実してる快活クラブ

快活クラブは、僕まだ行ったことないですが、

かなり人気みたいです。

特に女性ユーザーからの高評価を得てます。

利用した人いわく、快活クラブは清潔感があって一番おすすめなんだそうです。

清潔感があるのは女性にとっても嬉しいとこですよね。

調べてて知りましたが、

快活クラブには、女性専用エリアがある店舗もあるようです。

そして、シャワールームは男女別。

快活クラブすごいな、おい。

快活クラブの利用料金

席代+シャワー利用料300円

席代は40分で300円前後

でした。

合計は600円程度ですね。

快活クラブのシャワー利用時の付属品

シャンプーとボディーソープは備え付け

ドライヤーは受付で渡されます。

以下は有料となってます。

ミニバスタオル 300円

以下のセットは店舗によってない場合もあります。

アメニティ4点セット 300円

  • クレンジング
  • 洗顔フォーム
  • 乳液
  • 化粧水

シャワー5点セット500円

  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • ボディスポンジ
  • ボディソープ
  • リンスインシャンプー

洗顔6点セット 500円

  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • 洗顔
  • クレンジング
  • 化粧水乳液

洗顔・シャワー9点セット800円

  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • ボディスポンジ
  • ボディソープ
  • リンスインシャンプー
  • 洗顔
  • クレンジング
  • 化粧水
  • 乳液

快活クラブは付属品が充実してますね。

ちなみに、モーニングは無料だそう。いいな~。

快活クラブ完全に女性をターゲットにしてる感がありますね。

やはり、人によってはネカフェというのは汚いとイメージがあるかと思います。

特に女性はその認識が強いかと思います。

快活クラブでは、それを払拭するような、質の高いサービスや店舗運営をしていることが推測できますね。

快活クラブ良さそうだな。今度行ってみようかな 笑

まとめ

ネカフェのシャワーはお手軽に利用できるのでおすすめですね。

ただ、時間帯によっては1時間とか待たされる場合もあるので、注意が必要です。

事前にお店に電話をして空いてるがどうかを確認してみるのもありかとおもいます。

考えてみると、外出先で手軽にシャワー浴びれるとこってなかなかないですよね。

あるとしたら、健康ランドにスーパー銭湯・・・どちらも普通の風呂ですね 笑。

スポンサーリンク