太陽系の惑星を英語でいうとなんていうの?

太陽系の惑星は知ってるけど英語でといわれると、パッと思いつきませんよね。わかるとしても太陽はsunで地球はearthというくらいですね。今回は太陽系の惑星を英語でいうとなんていうのかを調べました。

そもそも惑星はなんていうの?

惑星は英語でplanet(プラネット)いいます。

 

太陽系には合計8つの惑星がありますがそれぞれを英語でいうと次のようになります。

  • 水星 – Mercury(マーキュリー)
  • 金星 – Venus(ヴィーナス)
  • 地球 – Earth(アース)
  • 火星 – Mars(マーズ)
  • 木星 – Jupiter(ジュピター)
  • 土星 – Saturn(サターン)
  • 天王星 – Uranus(ウラヌス)
  • 海王星 – Neptune(ネプチューン)

また、太陽系からははずされてしまった

 

冥王星は Pluto(プルート)

そして、

太陽は sun(サン)
月は moon(ムーン)

となります。

 

惑星の英語バージョンはなんとなく聞いたことがあるのがちらほらありますね。ロープレのキャラ名とかに使えそうですね 笑

電報を送ったら本人に伝えるべき?答えはこちら!

 

口コミ・評判がよい電報サイトなら

VERYCARDがおすすめです!

 

詳細はこちら↓

結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD

コメント

タイトルとURLをコピーしました