結婚式に行けないなら祝電をおくろう!頼み方や必要な豆知識を公開!

未分類

みなさんは、結婚式に行けなくなったときに祝電を頼まれていますか?祝電は、出席できなかった自分の代わりに、お祝いのメッセージを新郎新婦伝えられる便利なサービスです。でもどうやって利用していいのかわからないという人も多いはず。ここでは、祝電の頼み方についての基礎マナーや豆知識をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

電報を送ったら本人に伝えるべき?答えはこちら!

 

口コミ・評判がよい電報サイトなら

VERYCARDがおすすめです!

 

詳細はこちら↓

結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD

祝電は祝電サービスを利用しよう!

まず、初めて祝電をおくろうと思いついたときに、どうやっておくればいいの?と思われることでしょう。そんなときに便利なのが、祝電サービスです。

 

もともと祝電は、電信サービスとしてNTTの115電報で扱われていましたが、今やインターネットで検索すれば簡単に、たくさんの祝電サービスを見つけられます。私も実際に初めて祝電を頼んだ時は、祝電サービスを利用しましたよ。

 

祝電サービスのホームページでは、台紙の種類から選んだり、予算から選んだり、誰宛てにおくるのかなどから選ぶことができます。

 

また、祝電にかきこむメッセージの文例集ものっていて、オリジナル文も入れることができるので、初めて祝電をおくる人でも簡単に頼むことができますよ!

 

祝電を頼むときに必要な準備とは?

それでは、実際に祝電をおくる前に用意しておく情報についてお伝えしていきます。必要な情報は、次の通りです。

 

・結婚式の日時、又は二次会の日時

・送り先の住所と会場名

・新郎新婦の姓名

・新郎新婦の好みや趣味

 

祝電は、通常披露宴中に出席者の前で読み上げられるものなので、送り先となる披露宴会場の名前と住所を準備しておきます。もし二次会に招待されていたのであれば、会場となる住所と会場名が必要です。

 

宛先は、新郎新婦の連名で書くのが基本ですが、新郎のみの友人である場合は新郎の名前だけ、新婦のみの友人であれば新婦の名前だけ記入します。ちなみに新婦の名前は、連名でも個人名でも旧姓で書くようにしましょう。

 

また祝電をスムーズに選ぶために、新郎新婦が好きなものや会場の雰囲気などをリサーチしておくといいでしょう。サプライズともなる祝電なので、新郎新婦に喜んでもらえるものを選びたいですよね!

 

これらの情報を事前に知っておけば、万が一急に祝電をおくることになってもあわてずに済みますので、用意しておくといいですよ。

 

電報を送ったら本人に伝えるべき?答えはこちら!

 

口コミ・評判がよい電報サイトなら

VERYCARDがおすすめです!

 

詳細はこちら↓

結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD

祝電を頼むときの注意点とは?

祝電サービスを利用すれば、誰でも簡単に祝電をおくることができるとお分かり頂けたと思います。さらに豆知識として知っておくといい、祝電をおくるときの注意点についてもご紹介しておきますね。

 

・全ての祝電が即日配達可能ではない

・祝電をおくるメッセージには、NGワードがある

 

インターネットで祝電サービスを検索すると、”最短当日配達可能”と案内があることがあります。ですが、必ずしも全国が対象ではないということに注意が必要です。

 

特に離島や都心から離れた交通が不便な場所へおくるとなると、配達中の事故や悪天候による遅れも考えられますよね。そのため、祝電をおくる配達日には余裕を持って頼んでおくとベストだと言えます。

 

さらに、祝電に入れるメッセージには、使ってはいけないとされる”NGワード”というものがあります。もちろん、私的な内容や秘密を明かすようなカジュアルスギル内容も入れない方がいいですが、”NGワード”は、日頃よく使いがちな言葉だったりするので、こちらも事前にチェックしておきましょう!

 

・VERYCARD:「結婚式で使用するのは避けるべき忌み言葉と重ね言葉とは」

https://www.verycard.net/column/celebration/wedding/07_imikotoba_bywedding.html

 

結婚式にはこんな祝電がおすすめ

結婚式の祝電は、読むことを前提にもともとカード型の台紙が使われていましたが、今や数えられないほどたくさんの種類があります。立体的なカード台紙やぬいぐるみ電報、小物やフラワーとセットになったものやバルーン電報など、初めて頼むのには迷ってしまいますよね。

 

そこで、人気のある祝電サービスから、初めての人でも頼みやすく、おすすめな祝電をいくつかご紹介します。

 

・ウエディングケーキが飛び出す立体カードタイプ

https://www.verycard.net/item/ce_pop2.html

 

・花嫁姿のリカちゃん人形と一緒にお祝いができる

https://www.verycard.net/item/ce_lc07.html

 

・可愛いミッフィーのペアぬいぐるみ電報

https://www.heart-denpo.com/category/product.php?product_id=HT_MF_001ML

 

・メッセージ入りの食べられるデコチョコ電報

https://www.heart-denpo.com/category/product.php?product_id=HG_DC_003CH

 

・コロンと可愛いマシュマロにメッセージを込めて

https://www.mash-denpo.com/products/detail/1

 

・落ち着いたゴールドとピンクアレンジのバルーン電報

https://www.balloon-kitchen.com/usecase/wedding/T-319.html?a8=fsRuVsrpeMBCm9B.hqBbsvg.ZpAD8vgzhq8jrv62_j5peMRs79ytN9yCN9TWyWg87j49boRI7sRuJs00000019715001

 

このほかにも検索してみるといろいろ見つかると思います。迷ったときは、予算やおくりたい相手の好みなどから選ぶといいですよ。

 

バルーン電報など大きなものは、会場側が受け取りNGだったり、持ち運ぶときに新郎新婦の負担になったりすることもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

まとめ

・祝電を頼むときは、祝電サービスを利用すると便利で簡単。

・祝電を頼む前に、必要な情報は事前に用意しておく。

・祝電にはNGワードを使わないように注意する。事前に配達に必要な日数を確認しておく。

・祝電の種類は、自分の予算や新郎新婦の好みなどに合わせて選ぶ。

 

今回は、祝電の頼み方について、祝電サービスを利用することと基本的なマナー、豆知識についてご紹介しました。インターネットで簡単申し込みができる祝電サービスを利用し、ぜひ、あなたからのお祝いの言葉を新郎新婦に届けましょう!

 

サプライズにもなる祝電は、新郎新婦にとっても思い出として記憶に残る、最高のプレゼントとなるはずです。

電報を送ったら本人に伝えるべき?答えはこちら!

 

口コミ・評判がよい電報サイトなら

VERYCARDがおすすめです!

 

詳細はこちら↓

結婚祝いの祝電なら電報サービスVERY CARD

コメント

タイトルとURLをコピーしました